■プロフィール

甫杜口&藤辰

Author:甫杜口&藤辰
サークル【ゆにわ荘】 杜甫口

サークル【ゆにわ荘102号室】 藤辰

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最近の状況(杜甫口)。
四月三十日までは小説の締め切りがあるのでしばらくそれに集中する予定。
明日は突発的に休みになってしまった。どーしよ…って小説書くか。

スポンサーサイト
作成中 | 01:47:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
サークル紹介、メンバー紹介、連絡先など
~ゆにわ荘~
主にオリジナル小説が専門の同人サークル。
と見せかけて、普通に二次創作等も作成する。


「サンシャインクリエイト」や「コミティア」が主な活動イベント

連絡先:yuniwasou@gmail.com(@を半角に変えてください)



杜甫口

ゆにわ荘のリーダー。文章担当。
連絡先:nuhanuha@hotmail.co.jp(@を半角に変えてください)


藤辰

ゆにわ荘のサブリーダー。イラスト担当。
pixiv:http://www.pixiv.net/member.php?id=117425



自己紹介 | 23:17:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
【東方project2次創作】基本的に全年齢版【短編小説】
~幻想郷入りした18禁シリーズ(全年齢版)~
甫杜口が送る、東方project二次創作短編小説
18禁が幻想郷入りしてしまった!!(笑)



第一作目『幻想郷入りした十八禁に翻弄される霊夢の話』
幻想境入りした十八禁に翻弄


十八禁が幻想郷入りしてしまって以来、霊夢はなかなか落ち着かない生活を送っていた。
そんな彼女のもとに、なんかよくわからない棒人間のような何かが現れる……。



第二作目『幻想郷入りした十八禁的な何かにやっぱり翻弄されるおぜう様の話』
幻想境入りした十八禁


十八禁が幻想入りしてしまった。
しかし、紅魔館の主レミリア・スカーレットは、その運命を操る程度の能力で、平穏な日々を過ごしていた。
そんな時、巫女が珍客を引き連れ紅魔館に現れたのだが……。


第三作目『幻想郷入りした十八禁的な何かに結局翻弄される閻魔さまの話』
幻想境入りした十八禁にやっ2

十八禁が幻想入りしてしまった。
こととは関係なく、四季映姫は久々の休暇を楽しもうとしていたが、そんな休暇も十八禁的ななにかにそれなりにめちゃくちゃにされるのであった。

~東方project系ギャグ短編~
甫杜口が送る、東方project二次創作短編小説
大暴走したギャグ!!(笑) 甫杜口渾身の問題作

宇宙紅魔艦れみりあ
宇宙紅魔艦れみりあ表紙2

暴走するおぜう様。暴走するメイド。暴走する(以下略
それでも奴らは飛び立つのだ、大いなる大宇宙へ!!
自重しないやつらが、幻想卿で大暴れ。
なお、内容は大暴発につき、一切のクレーム等は受け付けませんw



作品情報(杜甫口) | 22:59:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
【オリジナル】巫女シリーズ【短編小説】
~『巫女と』シリーズ~
杜甫口が送る、新感覚巫女さん短編小説
とある田舎にある神社に、一人の巫女が働いていた。
しかし彼女の気苦労は絶えない。
町内会のおっさんたちの無茶ぶりに、神社に関係の無いイベントの開催。
さらには妖怪だか神様だか精霊だかが神社を闊歩する。

そんな日常に、今日も巫女は振り回されるのであった。

第一作目『巫女とハロウィンと悪戯のカミサマ』
巫女とハロウィンと悪戯のカ

ここは神社である。
しかし、なぜかハロウィンのイベントを開催する事態に陥っていた。
これも、すべて村のおっさんどもの仕業である。
しかも、キワドイ巫女服(?)を着せられ、さらに何故か綿あめを作るという作業を強いられる巫女。

そんな巫女のもとに、ソレはいたってさり気なく表れたのであった。



第二作目『巫女とクリスマスともみの木の妖精』
巫女とクリスマスともみの木


相変わらず神社である。
そして相変わらず、なぜかクリスマスのイベントを開催する事態に陥っていた。
やはり、すべて村のおっさんどもの仕業である。
そんでもっておなじみの、キワドイ巫女服(?)を着せられ、さらに何故かケーキを売るという作業を強いられる巫女。

そんな巫女のもと、と言うか賽銭箱に、いつのまにかソレは立っていた。


第三作目『巫女とダイエットとGWの精霊』
巫女とダイエットとGWの完

本日は神社ではない。田舎道である。
今回は、いたって普通の芋ジャージに身を包んでいる巫女。
その理由はいたって簡単である。太った。
しかし、早くも辛いダイエットに心が折れる巫女のもとに、やはり今回も変なのが登場する。

今回は一体では無かった。

第四作目『巫女と水着と宇宙の隣人』
巫女と水着と宇宙の隣人完成

ダイエットは辛くも成功した。
が、せっかく成功したのに、水着を着るのが神社の境内とかそんな巫女である。
一緒にいるのは近所の某少年だし……。
さびしい夏を満喫していた巫女だが、やはり変なことが起きるもので……。


第五作目『巫女と板切れと巫女神輿』
巫女と板切れと巫女神輿完成

西洋の神様や妖精。何で生まれたか分からない日本の精霊。さらにはどこか納得できない宇宙人。
いろいろな存在があったが、ここは日本の神社である。
神は忘れ去られた。

しかし、まだそこにいるのだ。



作品情報(杜甫口) | 22:48:08 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。