FC2ブログ
 
■プロフィール

甫杜口&藤辰

Author:甫杜口&藤辰
サークル【ゆにわ荘】 杜甫口

サークル【ゆにわ荘102号室】 藤辰

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
次回作アンケート
こんにちは、イラストとか担当の藤辰です。

今日はみなさんにお願いがあって、ここに書こうと思います。


次回のサンクリですが、私は東方projectの作品を作ろうと思います。
だけど、イマイチ、これがいいなぁっていうのが見つからないのです。
というよりは、いろいろ迷っちゃって、どの子をメインに描こうか、うまくまとまらないんですよねぇ。

と、いうわけで。

ここのブログをどのくらいの方が見ているかはわかりませんが、もし見てくださっている方がいましたら、コメお願いします。
ええ、『この子描いてください』『この子お勧めです!』『この子愛しています』そんな感じでいいです。
コメくれたら、それを参考に次の作品を作ろうと思いますので~。


………まあ、誰も書いてくれなかったら、一番好きなみょんでも描くことにしましょうかねぇ。

一応、今月いっぱい締切で。でも今後もみなさんの意見を聞きたいので、締め切り過ぎてもコメOKです。次次回の作品になってしまうかもしれませんけどね~。

スポンサーサイト
作成中 | 22:56:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
本日はお疲れ様でした。
杜甫口です。記事遅くなってすみません。
本日は木枯らしが吹いて寒い中(自分は財布の中身も寒かったですが)、たくさんの皆様にお越し頂きまして、ありがとうございました。
お陰様で今回も総計「56」冊配布という結果に終わりまして、今年最後のイベント参加としては順当に終えられた気がします。
これも単に皆々様のおかげです。
また今回は、以前に本を読ませていただきましたサークルの方にもお越しいただけました。感激しました。

次回参加予定のサンクリには、また新しい挑戦をした(といっても挑戦と呼べるかわかりませんが)無料配布本を用意したいと思います。
また皆様とお会いするのを楽しみにしております。

参加記録 | 01:44:00 | トラックバック(0) | コメント(1)
コミティア102お疲れ様でした~。
こんばんは。イラストとか担当の藤辰です。

本日はコミティア102、お疲れ様でした。
今回は相方に加え、二人のゲストの作品を並べて意気込んだ参加でしたが、それなりに本は持って行っていただけたかなぁと思っています。
まあ、全体でどのくらい持って行ってくれたかは、相方に書いていただこうと思います。

しかし、今回のコミティアは、一般参加さんが少なかったようにも感じました。カタログも売りきれなかったみたいですし……。
って考えたら、給料日前ですね。私も金欠で、コンビニのおにぎり持参でしたよw
でも、そんな時期に来てくださった方には感謝ですねぇ。まあうちは無料本なのですが。入場料とかも馬鹿にできませんし……。


さて、今回配布した『半年前のココア』ですが、せっかくなので、ちょっと裏話でも。

①一週間で作った。
あれは思い出すこと二週間前。相方の本の表紙を書き終えて、眠りにつこうと思った土曜日のことでした。
ふとなんか思ってしまったんです。
「やべぇ、漫画描きてぇ」
なぜそう思ってしまったかは、今でも謎です。ただ、なんか知らないんですけど創作意欲が暴発しました。
その後、
・日曜日⇒ネームを描く。1、5ページ完成(ほぼ複製だったため)
・月曜日⇒2ページ目完成。
・火曜日⇒3ページ目完成
・水曜日⇒4ページ目線画完成
・木曜日⇒4ページ目完成。
・金曜日⇒6ページ目完成。
・土曜日⇒表紙作成。
・日曜日⇒製本作業完了。
我ながら仕事あるのに無茶したなぁと思っています。
基本うちのサークルは、2~3週間前には作品を仕上げるという感じで作業するので、今までにないスピード制作でした。
……まあ、そのために、若干中身は薄いものになってしまいましたが……。

②実はハロウィンネタだった
一番初めに頭に浮かんだのは、幽霊がハロウィンの日にお菓子をせびりに来るって話でした。
そのあたりはあとがきにも描きましたよね。
もうちょっと詳しく書くと、
・お化けがお菓子を求めて主人公のもとへ。
・でも、お化けゆえに食べれない。
・何とかして食べれるように主人公とお化けでいろいろ試す。
・最後には主人公に取り付いて食べてみる。
・取り付いたせいで、主人公から離れなくなる。
といった内容でした。
……いま書いてみると、あまり面白い内容じゃないなぁ。

③裏設定
主人公は『山中 攻(ヤマナカ オサム)』25歳のフリーター。警備会社勤務とコンビニ店員を掛け持ちしている。
性格は温厚で、そこまでいろいろなことに興味がない。唯一の趣味は車関係。ただし見る専門。運転はできるがお金がないため買ってない。

幽霊は『天野 楓(アマノ カエデ)』18歳の高校生。大学は夏のAO入試で決まっている。学校側の計らいで、入院中の単位は補修デカヴァーしてもらったため、卒業できるし入学もできる。兄弟はいない一人娘。
性格は明るく、物事に理解がある。ただ、いろいろと許容しすぎてしまうこともあり、良い言い方をすれば大らか、悪い言い方をすれば甘い。

そんな設定を、今考えました(爆



はてさて、でも今日もとても楽しかったです。
ああ、あと今日会場で頂いた作品は、できる限り感想を送りたいと思っています。迷惑なメールかもしれませんが、ご勘弁くださいねぇ。
それでは。



参加記録 | 21:57:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
コミティア102
というわけで次回コミティア102参加します。

会場 東京ビックサイト東5・6ホール
日時 十一月十八日
場所は「L09a」です。

今回は自分たちの本に加え、さらにお二方が執筆して下さりましたので新刊の数が多いです。
甫杜口の作品では物足りないという方もどうぞどうぞー。

参加予定 | 16:38:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
藤辰の無謀な挑戦part1
藤辰の無謀な挑戦part1

半年前の届け物01
半年前の届け物02
次回参加のコミティアまでに書き終える自信は全くと言っていいほどない。
だがやってみたかったのだ。やってみたかったからやるとか、もう心理状態が犯罪者となんら変わりがない。
だがやってみたかったのだ。許して欲しい。落とさないように願って欲しい。

というか、ぶっちゃけ落とす自信しかなかったから、この場を借りて自分を追い詰めてみたのだ。

これでコメントとか書かれた暁には、死んでも落とせない状況になるであろう。

あと二週間で、描き慣れてない漫画を書く事としました。
やべえ死ぬ。自分で死ぬ。

作成中 | 23:10:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
誰がなんと言おうと、あれはパンツだ
 どうも、イラストとか担当の藤辰です。

 サンクリで頂いた作品にも多方感想を送りつけ、いくつかのサークル様から返事が来たりしました。拙い感想メール送ってすみません。さらに付き合って返答くれた人、本当にありがとうございます。

 さて相方の日記にもありますが、次々回も(次回はコミティアのため)ストライクウィッチーズの二次創作を作ることになりそうです。
 相方は二次創作よりも一次創作を作りたい人ですが、今回のこの話に関しては今までの中でも一番に乗り気の様子で、これは私も全力で応援しなくてはいけないと思った次第であります。

 しかし、この話には一つ、大きな問題がありました。



 ストウィチ、全部見てないんだよなぁ。


 というか、若干嫌煙しているんですよねぇ。

 いやだって、パンツじゃないですか、あれ。
 私もそれなりにエロネタ嫌いじゃないんですけど、なんかあそこまでパンツ推されちゃうと、お腹いっぱいになっちゃうんですよねぇ(第一期を見て)。
 こう、私はチラリズム派なんですよ。パンモロって逆に引くわ。なので、比較的服装がマトモなエイラ&サーニャが好きだったりするのですよ。別に百合ネタ好きなわけじゃないっすよ?いや好きだけど、それもやりすぎ注意ですよ?

 何事もナチュラル派な私です。

 話を戻しましょう。そんなわけで第一期見たら、もうストウィチはいいやって感じになったので、二期はノータッチだったのです。モチロン映画も。

 まあ、そんなこと言ってる場合じゃないので、本日絵を描きながら二期~映画全部見ときました。

 通して見た感想としては、『なかなか面白かった』といったところです。
 そもそも、主人公が好きですね。確かに秀でた才能などがある、主人公っぽい主人公と言えなくもいないですが、でもそこまでスター性のある主人公でもないと思うのです。第一期を見た時もそう感じましたが、周囲がすごい人ばかりで主人公が一見平凡な立ち位置にいる作品は基本的に好きなんですよね。コンプレックスとか周囲の目とかを気にしたりしながら成長していく話は特に好きです。
 ストウィチはそういうところを基本的に抑えてくれているので、楽しめました。また一話一話で各キャラの(時にペア)でスポットを当ててくれる話の構成は、やはり好ましいです。私は主人公ばかりちやほやされる作品よりも、各キャラの話がしっかり作られている話の方が好きなんですよね。まあ、最近の作品はそういう作り方の方が主流かもしれませんが……。

 個人的に一番好きだった話は……五話かなぁ、ルッキーニの話。第八話も好きだったかなぁ。ネタバレになるから詳しくは書かないけど、スパロボとか好きだった私としては、しっかりと押さえておきたい話でしたね。

 で、続けて映画を見たんですが。これはもう、うん、好きな話だった。
 またまたネタバレしたくないので、なかなかどこが見所かっていうのも言えないんですけど、弱い武装で勝つ話は私は好きです。
 ストウィチなら魔法を使わずに敵を倒したり、ガンダムならモビルスーツに乗らないで敵モビルスーツを倒したり、そういうのが織り交ざっているのが好きですね。
 まあ、そういうシーンがあったのでなかなか楽しめたんです。
 ……でも、全く自重してなかったなぁ、パンツ祭り。

 もはやここまでやると、やらない方が不自然なのかもしれないんですかねぇ。


 やっぱりここまでパンツ押しアニメは、引くなぁ。
 でも、それに目をつぶれば、面白いんですよねぇ。
 いや逆に、ここまでパンツ押されると、アップシーンで爆笑の連続だったので、やっぱり楽しめたのか……。

 ちなみに、相方の押しているミリタリ要素。アニメ見てるだけだとイマイチわからなかったですねぇ。まあ、私がそこまでミリタリ好きでもないので、そのせいかもしれませんが。
 
 でも、まあストウィチ一通り見たし、次の二次創作はばっちしっぽいです。
 個人的には、サーニャあたりを可愛く描きたい。
 ……描きたいけど、なんか日記見た限り、出てきそうにないなぁ。

 まあ、こんどゆっくりと相方と話すつもりです。


 ああ、そうそう。今まで東方本出していましたので、私が個人的に出す本は東方本にしようと思います。
 何回か足を運んでくれた方には、また来て欲しいですからね。

 さて、そんな感じで雑記終わり。
 
 

雑談 | 20:02:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
次回作について(二次9創作)。
こんばんわ、杜甫口もとい甫杜口です。
杜甫口(とほこう)なのは一次創作気分の時で、甫杜口(ほっとこう)の時は二次創作気分なのは公然の秘密。

とにかく、次回作を相方と話し合った結果、
ひとつはストパンということになりました。
またですかってまたなんです。すみません。
最近甫杜口はミリタリがブームで、
ただ銃とか戦車とかっていうよりも、戦争が好きというかなにか。
なんか危ない人みたいですが、とにかく各国の文化を調べてそれで戦争する、みたいのが好きでして・・・
何を言ってるんだろ。
とにかくそれで、次回作はストパンということになったのですが、
近頃いろいろありまして、半分オリジナル設定でやりたいと思います。
次回作のストパンでは、舞台背景は沿っているけど、公式に無い設定を敢えて作って書きたいと思っています。
新しい要素とは、ずばり国の追加です。
新しい国とは、中国です。
僕中国文化が(政治的歴史的にはやや難あれども)好きで、
最近の愛読書は荘子だったりするのですが、
その文化的に好きな中国が出ないのが寂しいな、と一人勝手に思いまして、
それで制作を思いつきました。

そんな、人によってはどうでもいいようなことを、
わざわざここに上げましたのには、もし「ありえない」とか「公式の配慮に気がつかないのか」的な意見がございましたら、ぜひこの頭の悪い著者に今のうち言ってやって欲しいというところです。

逆に何か、いれて欲しい要望とかあったらそれもやりたいと思います。
今んところやっぱりチャイナドレスは抜けないな、と思っております。


ちなみに、相方との最終合意がなされなかった場合もやっぱり取り下げます。

未分類 | 01:15:52 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。